あいのりアジアンジャーニー22話最終回の動画無料視聴

あいのりアジアンジャーニー第22話最終回の動画無料視聴の方法について解説します。

シャイボーイとかすがが結ばれ、2組目のカップルが誕生しましたね!そしてラブワゴンの旅は今回で終わり。メンバーたちの恋はどんな結末を迎えるのでしょうか?あいのりアジアンジャーニー第22話最終回「愛のカタチ」の動画は見逃せません、ぜひ無料視聴でチェックしてください。

あいのりアジアンジャーニー22話最終回の動画無料視聴方法

あいのりアジアンジャーニー22話最終回の動画無料視聴の方法ですが、フジテレビのサイト「FOD」を使えば誰でも簡単に無料視聴できます。

テレビ放送後はしばらく、見逃し配信という形であいのりアジアンジャーニーの動画は無料公開されます。その期間が終わっても「FOD無料お試し」と「8のつく日のポイントプレゼント」の両キャンペーンを使えば簡単に無料視聴ができます。

あいのりアジアンジャーニー22話最終回の動画を無料視聴したいという人はFODをチェックしておいてください。

⇒あいのりアジアンジャーニー22話最終回の動画を無料視聴してみる[PR]

あいのりアジアンジャーニー22話最終回の動画を視聴した感想

ここからは、あいのりアジアンジャーニー22話最終回の動画を視聴した感想を語っていきます。ネタバレが困る方は、まず動画の無料視聴からチェックしておいてください。

社長の決断!かにゃの出した答えは?

あいのりの旅、最後はシンガポールへ。社長はさっそくかにゃを誘いますが、かにゃはトムのそばについていました。頭痛で体調のすぐれないトムを心配して、かにゃが介抱してました。その姿を見て、社長は何も言えず目を背けます。

かにゃがトムを気にしていることは、社長も十分知っているので、どうすればいいのか分からない状態なんですよね。今まで欲しいものは何でも手に入れてきた社長が、初めてこんなに悩んで迷っているってことですからね。完全に自信を失ってしまってました。

何とかかにゃに振り向いてもらおうと、社長は現地の花屋さんに交渉して畑を耕すバイトをします。泥だらけになりながら、汗水流して6時間働き、バラの花束を購入。そのまま社長はラブワゴンへ!チケットを受け取って告白に向かいます。

慣れない告白なので手書きのカンペを用意して、かにゃに話しかけますが…緊張しすぎて全然話が進まず、しかも辺りが暗くなってカンペが読めなくなっちゃってました(笑)話の筋が見えず、沈黙が続いちゃって、かにゃも飽きかけていました。

意を決した社長は、かにゃに21本のバラの花束を渡します。バラは愛、21本はあなたに一生尽くしますという意味があるそうです。「本数は少なくても想いは強い、俺はかにゃが本気で好き」と告白。かにゃは感激して泣いていました。

緊張しすぎて話がうまくできなかったり、カンペがないとダメだったり、実はすごく不器用な社長の一面が見られてよかったですね。本当にかにゃが好きなんだなっていう、社長の気持ちもすごく伝わってきました!

翌朝、かにゃはバラの花束を抱えてやってきます。かにゃの答えは「あんな真剣な告白は初めてで感動した、でも今は気になる人がいて、その人を見ている最中だから一緒に帰れない」ということでした。

メンバーと別れの挨拶を交わし、社長のあいのりの旅は終わりました。初めの頃は意気がって男子メンバーに所信表明とかしていたのに、その社長がみんなと抱き合ったり、スタッフに対しても腰を低くして挨拶したり…すごくかっこよくなりましたよね。

これまで酔った勢いで告白することばかりだった社長にとって、純粋で本気になれたかにゃとの恋は、本当にかけがえのない経験になったんじゃないでしょうか。日本に帰っても、いい恋愛ができたらいいなと思います。

旅の終わり…そしてあのメンバーが掟破りの告白?!

社長と別れたラブワゴンは、そのまま空港へ。あいのりアジアンジャーニーはこれで終わりです。結局、あきら、かにゃ、トム、ユウちゃんの4人は告白せずに帰国となりました。

かにゃはトムが気になりつつも、その想いを告白することなく終わってしまいました。トムはこのままだと許嫁と結婚になってしまうんでしょうが、妥協した恋をするために来たんじゃないと日記に綴っていました。

恋愛経験のないユウちゃんにとっては、あいのりの旅そのものが刺激的で、慣れることに一生懸命だったのかもしれません。楽しんでいてくれたらいいんですが…。みんな恋ができなかったとしても、得るものは多かったでしょうね。

そんな中、あきらはずっとでっぱりんの告白が忘れられずにいました。日本に帰国したあとスタッフに再び会ったあきらは、日に日に膨らむでっぱりんへの気持ちを話し、でっぱりんに告白したいと言います。

なんでも、帰国してすぐ体調を崩し寝込むあきらの枕元に、でっぱりんの生霊(?)が現れたのだとか…熱に浮かされてでっぱりんが見えただけでしょうが(笑)、このままあきらがでっぱりんの生霊を背負ったまま暮らすのは大変でしょうからね。

あいのりでは旅の中で告白するのが決まりですが、今回は特別ということで告白することに。スタッフはニセ特番の収録ででっぱりんを呼び出します。でっぱりんは相変わらず笑顔が可愛かったですね!メイクもばっちり決まってました。

人様に見せられないようなグダグダの番組を収録中、でっぱりんの後ろからあきらが声をかけます。あきらは「あいのりで出会った以上日本で会うべきじゃないと思ったけど、このままだと一生後悔すると思った」「でっぱりんのことが好き、俺の恋人になってほしい」とでっぱりんに告白。

でっぱりんは終始ビックリしていましたが、告白されて照れ笑いしながら「はい、お願いします」と答えます。スタッフにキスを催促され、でっぱりんはかなり照れてましたが、あきらとキスして3組目のカップルが誕生!

あきらにとっても、でっぱりんにとっても、いい結果になってよかったです。まさか日本に帰ってから続きがあると思いませんでしたよね。掟破りとはいえ、新たなカップルの誕生は嬉しいですね。でっぱりん、あきら、お幸せに!

あいのりアジアンジャーニー、真実の愛とは…

あいのりアジアンジャーニーでは3組のカップルが生まれました。恋愛できないロボの裕ちゃんと、施設で育ち親に対するトラウマを抱えていたアスカ。裕ちゃんは旅を通してアスカを支えたいと思うほど成長していました。

28年間付き合ったことのないシャイボーイと、尽くしちゃう女のかすが。小さなすれ違いから一時はダメになりかけましたが、かすがを笑顔にしたいというシャイボーイの強い気持ちが、かすがの心を動かしました。

あきらとでっぱりんは、出会ってすぐ告白だったので断られましたが、会えない時間があきらのでっぱりんへの想いを強くして、逆に告白する形になりました。みんな色んな愛のカタチを持っていて、素敵でしたね。

あいのりの恋愛だけではなく、それぞれの国でもさまざまな愛のカタチがありました。どんなカタチであっても、そこに愛があるのはみんな同じで、溢れる笑顔や言葉は全て輝いていました。あいのりを通して、見ているこちらも考えるものがたくさんありましたね。

まとめ

ベトナムから始まり、ミャンマー、台湾、タイ、マレーシア、シンガポールと、6か国を旅したあいのりアジアンジャーニー。8回の告白があり、3組のカップルが生まれました。どの恋にも違ったドラマがあり、感動がありました。

誕生した3組のカップルにはいつまでも仲良くいてほしいですし、カップルになれなかったメンバーにも今後いい恋ができたらいいなと思います。

あいのりアジアンジャーニー22話最終回の動画は無料視聴できるので、ぜひチェックしてください。

すでに次のあいのりの旅も決まっているそうなので、そちらも楽しみです!